2014年7月10日木曜日

第24回ボドゲ会

第24回ボドゲ会は21名のご参加、初参加9名とかーなーり盛況でした。

新しい参加者が増えるっていいですね、ゲームで友人知人が増えるとかちょっと珍しいですし。
ぜひ常連さんになってほしいものです。



■王宮のささやき


初参加者だけで1卓立ちました

開場時間ぴったりに着てくれた初参加者さん5名のうち、1人がボードゲームもほぼ初めてということだったのでまずは「王宮のささやき」から
かわいいケモキャラとトンチキなカード効果、誰かがドボンしたら全員得点という仲良しルールを食らえ!

感想:よくわからないうちに勝ちました

んん?間違ったかな?(ゲームの選択を)



■あーぎ☆てくと

ボードゲームとはいったい・・・うごごご!

原始人監督が、原始人作業者に、原始人語で指示を出す!
正解なら棍棒で殴る!間違ったら2回殴る!!
見てる方が楽しいかもしれないゲーム。
というかこれはボードゲームなのか?




■髑髏と薔薇


1枚目に髑髏を置くと大体自分が死ぬ、たぶん


ゲームの経験とは関係なしに勘や洞察力を問われるゲーム。
セオリーとかあるんでしょうか、わかんないですけど。
アッハイ、勝ったことないです私。



■穴掘りもぐら


掘れ掘れ掘れよ穴掘れよ
みんな大好き椅子取りゲーム
10年以上前にやってボッコボコに凹まされた記憶しかないですが、最近結構頻繁に見るゲーム
ということは、やっぱり面白いんだろうなぁ

■テレストレーション


8人=1テレストレーション
鉄板テレストレーション、隣の卓でやはり盛り上がってました。
8人集まったらとりあえずテレストレーション、はっきりわかんだね。まぁお絵かき苦手勢と、ガチゲー勢には不評かもですが


■ハイパーロボット


対応人数1~∞は伊達じゃない
アンチテレストレーション派がもくもくとコリドール打ってたのでそれ誘ってハイパーロボット。
もうね、ダメ、神童と呼ばれたときの閃きはすでに無いですね私にはヨボヨボ 



■ウボンゴ3D


一瞬で組み上げて余裕の親子(左)と苦戦するオールドタイプ達(右)
そしてパズルの才能をバッキバキに発揮していたのが今回初参加の親子連れさん
小学生の息子君の方がわけわからんスピードで回答、ぶっちぎり1位だったとか
算数の図形問題とか得意そうだよね、彼



■アウグストゥス


速攻重視か、特殊能力狙いか、それとも?
これも鉄板、古代ローマの新しいビンゴルールが簡単で確率計算も直感的にできる。戦略戦術も狙って立てやすい優等生。
1時間程度と軽いので、これに慣れたら2時間級に手を伸ばしてみてもいいんじゃないですかね。

■村の人生


虎は死んで皮を留め、人は死んで勝利点を残す
寿命の概念があるワーカーを無駄死にさせないように計画的に殺すゲームで、これだけ聞くといかにもバカゲーだが、そこはSDJ受賞作。しっかりした手応えで遊ばせる良作。
資源ひとつ手に入れるのに2〜30年寿命使ってすぐ死ぬワーカー。効率悪いってレベルしゃねえw
アグリコラの農夫は優秀ですな。(サカモト)



■ゾンビサイド!


ドアを開ける=ゾンビ発生、はゾンビ物のお約束
シナリオ1をプレイ
比較的簡単な内容でしたが、そもそものシステムがたいへん死に易い仕様なので油断は大敵
ほら言ってる傍からアボミネーション(ミュータントゾンビ、超ツヨイ)が沸いてえらい事に・・・


■キーフラワー


面白い、らしい
各所でおもちろいおもちろいと噂のキーフラワー
タナーさんが卓立ててくれたのはいいんですが、この時点で「村の人生」「ゾンビサイド」「キーフラワー」が同時に稼動することに・・・(全部2時間級)




■例によって・・・



ああっ!やっぱり流浪の民が!(ゲーム終了まで待ってもらってます)
ほんとすいません!!
でも途中入場される方はどうしてもこういうリスクがあるので、その辺ご承知置きください。



0 件のコメント:

コメントを投稿

感想、ツッコミ等あればお気軽にどうぞ