2014年12月29日月曜日

第30回ボドゲ会

12月のゲーム会は参加者12人と、コンパクトな会でした。
誰だよ土曜より日曜の方が人集まるとか言ったヤツは(私です)


■宝石の煌き
溜めて買うか、こまめに買うか…
「カードやタイルごとにルールがあるゲームは苦手で…」というリクエストにはこれ!
点数以外文字が書いてない超シンプルな作り、それでいて拡大再生産・セットコレクション・妨害牽制要素ありと、切れ味鋭く無駄な装飾の無いドスダガーのような美しさすら感じます。


■東海道
温泉、寺社仏閣、景勝地、お土産、グルメetc.etc.
京都は三条大橋から江戸の日本橋まで旅して一番いい感じの思い出を作った人が勝ちというふわっとしたテーマのゲーム。
手番に好きなだけ進んでいい自由度の高いゲームですが、先を急ぐ弾丸トラベルでは思い出の少ないお寒い点数になり、各駅停車であれもこれもと手をだせば美味しい観光地に先回りされてがっかり名所を周るハメになったりと考えどころは多く、ほどよく悩ませてくれます。
「光圀:温泉でボーナス」「広重:景勝地でボーナス」「小娘:タダ飯ごっつぁん」等個性があるので、できるだけいろんな観光地を周り経験(点数)を重ね、それでいて自分の好みの場所を横取りされないように急ぎましょう。
渋いモチーフと淡い色使いのポップな絵柄でかなりのシャレオッティぶりで、お気に入りのタイトルです。


■エルタイルズ
名刺カードと紙封筒の時代とは隔絶の感が
3色モザイクのL字タイルを並べて陣取りゲーム
同人ボドゲクラスタではかなり有名なタイトルですが今回初プレイ
同人でタイルとかかなりキテル、印刷・パッケージも商業作品と遜色ないし、システムも練られてて十分悩めるゲームできる、すごいなぁ(小学生並之反応)


■魔法のラビリンス
確かここは壁だったよな…
磁石付きの駒でボードの裏側に鉄球を吸付け迷路を突破するゲーム
ボードの下には壁が仕込まれいて、ボード上でゴールマーカーめがけて一直線に移動すると駒の下の鉄球が壁にぶつかり脱落・プレイヤーの魔法使いは見えない壁に激突死という仕組み。
一見子供向けですがその実やっぱり子供向け、いや、いい意味で。
「こう来てこう来てこ(ゴトッ)あぁん」
「ここは壁だったからこっちに(ゴトッ)あれ?」
「まず(ゴトッ)は?」
普段使わない脳みそをフル稼働させるんですが、いかんせん記憶が続かない
子供とプレイしたらフルボッコされる予感しかないですねw


■いいセンいきまSHOW
問:焼き芋屋の年間売り上げは?
数量を問うクイズゲーム
ただし正解者がどうとかじゃなく、中央値を回答した人が得点、最大最小は減点という変則ルール
まさに「いい線」を回答するゲーム

・焼き芋屋の年間売り上げは?
・近未来に個人用タイムマシンが発売されたとして、値段は?
・柿ピーの柿の種とピーナッツ、日本人好みの割合は?

「知るかよ!」と言いたくなるお題が山ほど、ごくたまに答えのあるものもありますがそれにしても正しい数値を答えても点数にならないというところが面白いやらもどかしいやら。
パーティゲームとしてはかなりの良作じゃないでしょうか。


■コンコルディア
初心者ベテラン仲良く重ゲ、よきかなー
2014年ドイツ年間ゲーム大賞エキスパート部門ノミネートのヘビーゲーム
デッキ構築系?らしい。
実はやったことないんで今度混ぜてもらおう。


■カヴェルナ
洞窟開発、畑仕事、家畜飼育、冒険行、なんでもござれ
アグリコラから7年、巨大な洞窟は農夫の第二の故郷となり、人々はそこで子を生み、育て、そして死んでいった。
アグリコラの後継、システムから手札を廃し、公開情報のタイルを大量追加するフタリコラ方式に舵をきった農業モチーフ椅子取りゲーム。
面白いけど重い。重いけど面白い。またやりたいね。


長時間ゲーム卓が2つと、少人数をいいことに割と好き放題な回でした。
たまにはこういうのもいいですね。
いや、もっと人数集まっていろいろできるに越したことはないんですがww

次回は1月25日(日)です。
よろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿

感想、ツッコミ等あればお気軽にどうぞ